サイトへ戻る

もはやタイはリタイア(退職後)に移住するところではなくなったようです。

· タイ四方山話

5年ほど前の2015年ころまでは退職後に海外移住先としてタイのバンコクやチェンマイがもてはやされていた時期がありましたが、2021年現在は最低でも年金20万円/月以上ないと快適な生活ができない国となっています。

よく月5万円で生活できるとビジネス系のブログやYouTubeで言われているのは、ほぼ非現実的な話です。
ただ近所の屋台で食べて寝るだけなら5万円でも可能ですが、それではもはや日本人として快適な生活とは言えず、数ヶ月なら我慢できますが、数年レベルでは我慢できないと思います。
病気にでもなって一日入院したら最低でも7万円以上はかかります。

バンコクは交通事故も多く、死亡事故は統計が取れているだけでも日本の10倍以上と言っても過言ではありません。
保険もなく免許もない車に当てられたら、日本人が自分の保険を使ってカバーしなければならないなど、日本人には想像もできない世界です。
事故現場に警察を呼んでも無駄なのです。下手したら来てくれないこともあります。(まさにOMGです。 笑)

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。